グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



病院のご案内

ホーム  > 病院のご案内  > 院長からのあいさつ

院長からのあいさつ

正井 基之

私ども、みはま病院は、昭和50年10月1日、泌尿器科と人工透析の専門施設である「京葉泌尿器クリニック」として千葉市美浜区真砂にて開設し、平成7年に「みはま病院」へ名称を変更し現在にいたっています。腎不全により人工透析を必要とする方々とは透析を通じて一緒に歩んでくるとともに、千葉市の海浜地区において泌尿器科医療の一端を荷ってまいりました。
この間に京葉線の開通、沿線の人口の増加に加え、人口の高齢化による泌尿器科疾患の増加、生活習慣病の増加により腎不全のため人工透析を必要とする方々の増加がおこりました。増加する医療のニーズに対応するとともに、より充実した医療内容、療養環境を提供するため、より広い施設が必要となり平成23年8月1日現在の千葉市美浜区打瀬に移転いたしました。開設以来39年の間に医療を取り巻く様々な社会情勢も大きく変化し、従来多く見られた自己完結型の病院ではなく、より専門的な医療に特化した医療施設において効率のよい安全な医療が必要とされるようになってきました。
私ども、みはま病院は今後とも泌尿器科と人工透析の専門施設として地域医療に貢献させていただくという基本姿勢を貫きながら、医療の質、安全性の向上を目指し、地域の皆様の満足のいく医療を提供していきたいと思います。
そのために職員一丸となってチーム医療を行い、自らの評価・検証を怠ることなく、より良い医療を提供していけるよう努力を続けます。また臨床的研究等にも積極的に取り組み、医療の発展に貢献していきます。さらには、医療圏の中において、他の医療機関・福祉施設との連携の拡充を図り、地域の皆様により良い、より安全な医療をご提供できるよう、努力・研鑽して参ります。 これからも皆様、ご指導、ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

みはま病院院長
正井 基之

医療法人社団 誠仁会 関連施設

画像:みはま佐倉クリニック
みはま佐倉クリニック
画像:みはま成田クリニック
みはま成田クリニック
画像:みはま香取クリニック
みはま香取クリニック