グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



みはま成田クリニック

ホーム  > みはま成田クリニック  > 院長からのあいさつ

院長からのあいさつ

村上 康一

当院は、誠仁会の分院として昭和62年9月、成田市囲護台に開設されました。その後平成12年9月成田市飯田町に新築移転し、名称も「みはま成田クリニック」と改称し、現在に至っております。
開設当初より人工透析の専門施設として、安全で質の高い透析医療の提供に努めております。 また、年々高度化する透析医療に対して、スタッフ研修や学会参加・発表を通して研鑽を積み、技術の習得とさらなる向上を目指しております。さらに、近年の患者さまの高齢化と動脈硬化をはじめとした様々な透析合併症の増加に対しても、当院では18床の病床を用意し、地域の基幹病院との連携を強化の上、ご家族においても安心を提供できるように努めております。
今後とも、慢性腎臓病、人工透析のスペシャリストとして患者さま、地域住民の方々に厚い信頼を得られるよう、スタッフ一同努力を重ねてまいります。

みはま成田クリニック院長 村上 康一