グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



法人のご案内

ホーム  > 法人のご案内  > 部門紹介  > ME部  > ME部 最近の主な業績

ME部 最近の主な業績

2012年

日時人物内容場所
2012年6月内野順司「多人数用無酢酸透析液使用でのCAVIの変化」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月鈴木一哉「重炭酸透析液から無酢酸透析液カーボスターP(CP)への変更時の血清脂質値の変動」-
2012年6月内野順司学会委員会企画「技士の立場から見た、血液浄化器性能評価法のあり方」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月石丸昌志「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)使用時のカリウム(K)出納の検討」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月石丸昌志「維持透析時のK除去に影響する因子の検討」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月石丸昌志「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)へ変更後2年間のCa出納の変化」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月内野順司「維持透析時の溶質除去に影響する因子の検討」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月黒川俊輔「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)の長期使用評価~栄養状態から~」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月鈴木敏弘「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)使用での血清K値の変化と低K血症症例への対応」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月猪又扶美「骨代謝に対する無酢酸透析液カーボスターP(CP)の可能性の検討~CP導入後25ヶ月間の検討~」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月平山香織「維持透析患者のQOLの評価~SF-36を用いた5年間の検討~」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月内野順司「多人数用無酢酸透析液使用でのABIの変化」 第57回 透析医学会札幌
2012年6月鈴木敏弘「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)使用でのCKD-MBD関連因子と対応」 第57回 透析医学会札幌
2012年5月内野順司JACEセミナー「透析液清浄化ガイドライン Ver2.00を維持するための管理ノウハウ」 第22回 日本臨床工学会富山
2012年5月石丸昌志「透析液中の血中カルシウム出納の検討」 第22回 日本臨床工学会富山

2011年

日時人物内容場所
2011年10月羽賀浩史「ニプロ社製多人数用透析液供給システム使用による透析液濃度変動についての検討」 第2回関東臨床工学会千葉
2011年9月内野順司「日本透析医学会認定 透析液水質確保に関する研修」 第17回日本HDF研究会学術集会横浜
2011年8月内野順司「清浄化管理」 第4回 血液浄化専門臨床工学技士大阪
2011年6月羽賀浩史「カーボスターP(CP)使用による大動脈弓部石灰化面積(AACA)進展についての検討」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月角田真帆「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間のCKD-MBD関連因子の変化と対応(1)~日機装CDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月角田真帆「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間のCKD-MBD関連因子の変化と対応(2)~日機装CDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月鈴木敏弘「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1年間のCKD-MBD関連因子の変化と対応~東レCDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月青木芳隆「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間のCKD-MBD関連因子の変化と対応~ニプロCDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月青野雅司「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間のCKD-MBD関連因子の変化と対応~日機装CDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月猪又俊吾「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間の体重とCTRの変化~日機装CDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月黒川俊輔「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間の体重とCTRの変化~日機装CDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月土屋正二「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間の体重とCTRの変化~ニプロCDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月倉持貴「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間の栄養関連データの変化~日機装CDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月亀山直也「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間の栄養関連データの変化~ニプロCDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月鈴木一哉「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間の栄養関連データの変化~日機装CDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月鈴木敏弘「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1年間の栄養関連データの変化~東レCDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月高岡雄太「透析液作成濃度の推移から見たCDDS管理の検討~多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)での検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月長谷川裕「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)の透析液濃度管理の検討~ニプロCDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月鈴木一哉「無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入後1.5年の電解質データの変化」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月平山香織「維持透析患者のQOLの評価―SF-36を用いた4年間の検討―」第56回 透析医学会横浜
2011年6月平山香織「多人数用無酢酸透析液カーボスター(CP)多人数無酢酸透析液への変更による維持透析患者のQOLの評価―SF-36を用いた4年間の検討―」第56回 透析医学会横浜
2011年6月山本淳「ニプロ透析用監視装置SPM-1の自動サポート機能の評価」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月土屋正二「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)導入1.5年間の%クレアチニン産生速度(%CGR)の変化~ニプロCDDSを用いた検討~」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月井上学「脱血検知用ピローの有用性の検討」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月猪又扶美「低回転系骨に対する無酢酸透析液カーボスターP(CP)の可能性の検討低intact-PTH症例(i-PTH<60pg/ml)への応用(第2報)」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月猪又扶美「無酢酸透析液カーボスターP(CP)の骨代謝に対する影響の検討」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月石丸昌志「CSEMⅡ(Continuous Syringe Extraction Method Ⅱ)の考案」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月石丸昌志「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)のCa出納の検討」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月内野順司「無酢酸透析液(CARBOSTER)での電解質出納に関する検討-透析前後値で出納を決定して良いのか?-」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月内野順司「生食を用いた全自動マシーン(SPM-1)はCRPに影響を与えるか」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月内野順司「無酢酸クエン酸透析液(CARBOSTER)のクエン酸の出納に関する検討-透析液給排液同時測定での検討-」 第56回 透析医学会横浜
2011年6月内野順司「無酢酸透析液(CP)の臨床効果の検証 -多人数(900名)12~19カ月間での検討(第2報)-」 第56回 透析医学会横浜
2011年5月土屋正二ワークショップ7「血液浄化専門施設における血液浄化専門臨床工学技士の役割」 第21回日本臨床工学会大分
2011年5月内野順司「清浄化の実際と疑問点(1)透析液水質確保加算について」透析液清浄化基礎セミナー in 大分大分
2011年2月内野順司「透析液清浄化についてここが知りたいQ&A」 第2回 茨城県臨床工学技士会研修会茨城

2010年

日時人物内容場所
2011年12月内野順司「透析液清浄化の動向」 第2回 ライブ方式による透析液清浄化基礎セミナー全国
2010年11月内野順司「CAVIは維持透析患者の心不全・脳血管障害死の予後因子となる-対象467名の58カ月間前向き調査報告-」 第7回 血管バイオメカニクス研究会東京
2010年11月大釜健広「カーボスター・P使用時における機械室内の適切な湿度の検討 」第1回 関東臨床工学会埼玉
2010年11月内野順司
吉田豊彦
「Clinical Evaluation of an Acetate-free Dialysis Fluid Containing Citrate Used as a Dialysis BufferCentral Dialysis Fluid Delivery System Used in 860 Patients」 ASN Renal Week 2010San Diego
2010年10月内野順司「透析液清浄化の実情と今後の動向」 神奈川県臨床工学技士会 第21回臨床工学セミナー神奈川
2010年9月内野順司「透析液清浄化加算への対応と今後の対策」 第18回 千葉県臨床工学技士会勉強会千葉
2010年7月内野順司「清浄化ガイドラインの運用について」 第3回 透析液安全管理責任者セミナー大阪
2010年7月内野順司「清浄化ガイドラインの運用について」 第3回 透析液安全管理責任者セミナー東京
2010年6月内野順司ランチョンセミナー 「診療報酬改定における透析療法について」 福岡県臨床工学技士会総会福岡
2010年6月長谷川裕「多人数用無酢酸透析液カーボスターP使用時の機器管理の検討~ニプロ社製多人数用透析液供給システムでの評価~」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月鈴木一哉「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)使用時の機器管理の検討~日機装社製透析液供給システム~」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月角田真帆「多人数用無酢酸透析液カーボスターP切替え前後の臨床検査データと薬剤処方の比較」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月角田真帆「多人数用無酢酸透析液カーボスターP切替え前後の透析中の血圧変動と除水量の比較」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月青木芳隆「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)の臨床評価 ~血圧・脈拍数の変化~」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月石丸昌志「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)の溶質除去特性の検討」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月鈴木一哉「末梢血流測定装置PAD3000(PAD)の有用性の検討」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月猪又扶美「低回転系骨に対する無酢酸透析液カーボスターP(CP)の可能性の検討-低intact-PTH症例(i-PTH<60pg/ml)への応用-」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月石丸昌志「多人数用無酢酸透析液カーボスターP(CP)と従来型透析液キンダリーAF2P(KP)のCa出納の検討」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月山本淳「透析液の加温がpHに及ぼす影響」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月内野順司「無酢酸透析液(CARBOSTER)は第三世代の透析液になりえるか?-多人数(860名)透析での検討-」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月内野順司「CAVIにより心不全・脳血管障害死の予後が判別できた2群の諸因子の検討-対象410名の58カ月間後向き調査報告-」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月内野順司コンセンサスカンファレンス「透析液清浄化地域限定研究におけるETRFの管理現状」 第55回 透析医学会神戸
2010年6月内野順司「ISO Ultrapure Dialysis fluiを越える清浄化管理システムの実現-PPBC(Piping is protected from bacterial contamination)の開発-」 第55回 透析医学会神戸
2010年5月内野順司ランチョンセミナー「透析液水質確保加算の意味と臨床工学技士の役割について」 第20回 日本臨床工学会横浜
2010年5月内野順司「透析液清浄化基礎セミナーQ&A解説その疑問をみんなで」 第20回 日本臨床工学会横浜
2010年5月武田稔男WS「血液浄化分野における大規模地震対策-東海地震を勘案して 日本透析医会災害情報ネットワーク」 第20回 日本臨床工学会横浜
2010年5月羽賀浩史「改良型微生物迅速検査装置(Bioplorer:BIP2)を用いた水質管理体制の有用性について」 第20回 日本臨床工学会横浜
2010年5月鈴木一哉「末梢血流測定装置PA3000の有用性の検討」 第20回 日本臨床工学会横浜
2010年5月鈴木敏弘「穿刺針の太さの違いが溶質(BUN)除去能に及ぼす影響~HD02を使用した実血流量測定装置を含めた検討~」 第20回 日本臨床工学会横浜
2010年5月長谷川裕「多人数用無酢酸透析液カーボスターP使用時の機器管理-ニプロ社多人数用透析液供給システムでの評価-」 第20回 日本臨床工学会横浜
2010年5月山本淳「透析液pH測定への水質分析計の応用」 第20回 日本臨床工学会横浜
2010年3月南知恵美「Adenosine triphosphate(ATP)測定装置ルミテスターPD-20を用いた種々のカプラの評価」 第25回 HPM研究会東京

2009年

日時人物内容場所
2009年12月内野順司「透析液の清浄化とは」第1回 ライブ方式による透析液清浄化基礎セミナー全国
2009年11月内野順司「CAVIは維持透析患者の心不全・脳血管障害死の予後因子となる-対象467名の4.5年間前向き調査報告-」 第6回 血管バイオメカニクス研究会東京
2009年11月南知恵美「Adenosine triphosphate(ATP)測定装置ルミテスターPD-20を用いたカプラ汚染の評価法の検討」 14回日本HDF研究会徳島
2009年11月内野順司シンポジウム3「透析液清浄化管理マニュアル 透析液清浄化ガイドラインのVerUPについて」 14回日本HDF研究会徳島
2009年11月南知恵美「多人数用無酢酸透析液カーボスターPの臨床評価-看護度を用いた評価-」 第36回 千葉県透析研究会千葉
2009年11月長谷川裕「多人数用無酢酸透析液カーボスターP使用における機器管理の検討」 第36回 千葉県透析研究会千葉
2009年11月鈴木一哉「糖尿病性足病変に対する光線治療器(IVceller)の治療効果の検討」 第36回 千葉県透析研究会千葉
2009年8月内野順司シンポジウム1「卒後院内で単身業務を行う技士の現状と問題点」 第8回日本臨床工学技士教育研究会 司会千葉
2009年7月内野順司「透析液清浄化・最近の話題」さがみ野透析技士懇話会 講演東京
2009年7月内野順司「講義2 透析液清浄化ガイドライン運用について」透析液安全管理者セミナー東京
2009年7月内野順司無酢酸透析液勉強会IN千葉 司会千葉
2009年7月鈴木一哉「カーボスターのPH測定」 無酢酸透析液勉強会IN千葉 発表千葉
2009年6月武田稔男特別講演「透析医療における災害対策と情報ネットワーク」 平成21年度鳥取県臨床工学技士会総会 講演鳥取県米子
2009年6月武田稔男「ポスター透析液清浄化4」 第54回日本透析医学会 司会横浜
2009年6月内野順司「ワークショップ生理食塩液を用いた次世代全自動マシーンの開発と評価」 第54回日本透析医学会WS 講演横浜
2009年5月内野順司「コンセンサスカンファレンス血液浄化装置・回路の安全基準の運用について」 第19回日本臨床工学会 司会徳島
2009年5月内野順司「一般演題代謝(清浄化)」 第19回日本臨床工学会 司会徳島
2009年5月内野順司「セミナー透析液清浄化基礎セミナー」第19回日本臨床工学会 司会徳島
2009年5月武田稔男報告4「血液透析領域における災害時の情報伝達ネットワーク」徳島
2009年5月内野順司報告1「WG2活動内容紹介と清浄化ガイドラインのバージョンアップについて」徳島
2009年4月内野順司「透析液清浄化 最近の話題」TVフォーラム東京
2009年2月武田稔男「災害時透析医療情報共有システムの構築-携帯電話およびRSSの利用-」 第14回日本集団災害医学会 発表神戸
2009年2月石丸昌志「当院の災害対策(地震)」 第2回東総地域透析施設懇談会 発表千葉

2008年

日時人物内容場所
2008年11月内野順司AMERICAN RENAL ASSOCIATESグループ Langhorne Dialysisセンター 施設見学Philadelphia
2008年11月内野順司ASN Renal Week 2008 参加Philadelphia
2008年10月内野順司「講義3.透析液清浄化ガイドライン運用について」 透析液安全管理者セミナー東京
2008年10月武田稔男「10.災害対策」 血液浄化専門臨床工学技士講習会大阪
2008年10月内野順司「11.清浄化管理」 血液浄化専門臨床工学技士講習会大阪
2008年10月武田稔男「10.災害対策」 血液浄化専門臨床工学技士講習会東京
2008年10月内野順司「11.清浄化管理」 血液浄化専門臨床工学技士講習会東京
2008年9月内野順司「日臨工が行った地域を限定した清浄化追跡調査結果と清浄化対策」千葉県臨床工学技士会勉強会 講演千葉
2008年8月内野順司「シンポジウム1将来へのステップアップ(進学)」 第7回日本臨床工学技士教育研究会 司会千葉
2008年6月内野順司「日臨工が行った地域を限定した清浄化追跡調査結果と清浄化対策」 第53回 透析医学会WS 講演神戸
2008年5月内野順司ランチョンセミナー「透析液清浄化の歴史と今後の課題」 第18回 臨床工学学会ランチョンセミナー 講演秋田
2008年5月内野順司「ISO 23500を睨み臨床工学技士が提示した透析液清浄化ガイドラインVer 1.05」 第18回 臨床工学学会コンセンサスカンファレンス 講演秋田
2008年1月内野順司「ISO 23500を睨み臨床工学技士の作った透析液清浄化ガイドラインと清浄化の現況(地域を限定した)からみた今後の対策」 第7回 血液浄化セミナー 講演兵庫

Langhorne Dialysis センター施設見学の様子

ASN Renal Week 2008参加時の様子

2007年

日時人物内容場所
2007年11月内野順司「Examination of the Improved Type of Bioplorer (BIP2: Rapid Microbial Cells Count System) Method as the Next Generation Dialysis fluid Sanctification Index」 ASN Renal Week 2007San Franciso
2007年10月武田稔男「Information-sharing system for disaster recovery of dialysis therapy in Japan」 第2回 災害時医療における船舶の活用に関する台日国際セミナー 発表台北
2007年10月内野順司「維持透析患者に対するCAVI(Cardio Ankle Vascular Index)の有用性の検討」 第4回 血管バイオニクス研究会 発表東京
2007年10月内野順司「ISO基準を達成するための臨床工学技士の役割 日本臨床工学技士会 透析液清浄化ガイドラインの運用」 第45回 日本人工臓器学会 発表大阪
2007年9月内野順司ISO TC 150/SC2/WG5出席 日本臨床工学技士会血液浄化関連標準化検討委員会WG2(透析液関連)委員長 中国 天津
2007年8月内野順司「透析液の水処理・水質管理について」北部九州透析工学研究会 講演福岡
2007年7月亀山直也千葉県臨床工学技士会 第6回機器研修会 手術室ME機器保守点検管理研修会「当院における手術室内医療機器の点検方法」 発表千葉
2007年5月内野順司千葉県臨床工学技士会 第16回定例総会特別講演「社団法人日本臨床工学技士会 透析液清浄化ガイドラインの紹介とISO/DIS23500の動向」 講演千葉
2007年5月内野順司第17回日本臨床工学会 WS3「水の清浄化と貧血改善」名古屋

ASN Renal Week 2007参加時の様子

ISO TC 150/SC2/WG5参加時の様子

2006年

日時人物内容場所
2006年10月内野順司大江戸とうせき勉強会 「水の清浄化と貧血改善」東京
2006年9月内野順司ISO TC 150/SC2/WG5出席 Austrian Stamdards Institute(オーストリア標準化機構)日本臨床工学技士会血液浄化関連標準化検討委員会WG2(透析液関連)委員長、川崎忠行会長と同行ウィーン オーストリア
2006年9月猪又扶美第10回アクセス研究会 WS講演「血管抵抗指数R.Iを用いたアクセス管理と臨床工学技士の取り組み」神戸
2006年7月内野順司Malmoe University Hospital/Dept. Kidney Dialysis & Transplantation/Dialysis Unit施設見学 (日臨工 WG2委員長 or 第1回 JACET AJINOMOTO Award 優秀論文賞副賞)Malmoe スウェーデン
2006年7月内野順司EUROPEAN DIALYSIS AND TRANSPLANT ASSOCIATION:EDTA 参加(第1回 JACET AJINOMOTO Award 優秀論文賞副賞)Glasgow UK
2006年6月武田稔男AAMI 2006 CONFERENCE & EXPO 講演「 Information sharing system for disaster recovery related to dialysis treatment in Japan」Washington D.C USA
2006年6月内野順司第1回 JACET AJINOMOTO Award 優秀論文賞受賞「維持透析患者における新しい血管機能検査CAVI(Cardio Ankle Vascular Index)に対する影響因子の検討」 -

ISO TC 150/SC2/WG5参加時の様子

Malmoe University施設見学時の様子

EDTA参加時の様子

AAMI 2006 CONFERENCE & EXPO講演時の様子

第1回 JACET AJINOMOTO Award 優秀論文賞受賞時の様子