グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



法人のご案内

ホーム  > 法人のご案内  > 部門紹介  > 看護部  > 看護部理念、看護部長ごあいさつ

看護部理念、看護部長ごあいさつ

看護部理念

  • 専門施設に相応しい、質の良い看護を提供する
  • チーム医療における専門職としての役割を認識し、期待に応えられるよう努める
  • 専門職業人としての態度を身につけ、感性を豊かにし人間としての成長に努める

ごあいさつ

看護部長 中野美子

看護部長 中野美子

誠仁会看護部は、みはま病院(本院)・みはま佐倉クリニック・みはま成田クリニック・みはま香取クリニックの4施設からなり開設以来「現時点で、自分たちができる最良の医療を提供する。」という理念のもと180名の看護職員が各施設でその一役を担っています。泌尿器科、腎不全・人工透析を受ける方は、ご高齢の方が多く、重篤な合併症を抱える方も珍しくありません。排尿の障害は、心身の苦痛をともない日常生活に影響をおよぼします。
また、腎不全・人工透析を受ける方は、生涯の治療となり、はかりしれない心身の負担があります。私たち看護職員は、これらの特徴を踏まえ専門職として安全で確実な技術の提供はもちろん、単に延命ではなく患者さんが社会の一員として役割を果たせるよう努めます。
「みはまに来てよかった。」「ここで治療を続けたい。」
そう心から思って頂けるように、責任と自覚をもってお一人ひとりのニーズに応えていきます。