グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院のご案内  > 当院の治療方針について

当院の治療方針について

みはま病院は泌尿器科・人工透析の専門施設として誕生し、発展してきました。現在は慢性腎臓病予防を加え3つの柱を持つ医療機関です。
泌尿器科は地域の患者さんの一次医療機関としてすべての泌尿器科疾患の患者さんの診察を行っております。

尿路結石や前立腺肥大症などは初期診療から手術治療まで当院で行うことが可能です。泌尿器科癌などでより専門性の高い施設での加療が必要な例は、他の施設と連携して診療を行っております。
人工透析が必要な患者さんに関しては、保存期から十分にかかわり、スムーズな透析導入を行い、維持透析に移行できるように努めています。

また慢性維持透析患者さんには質の高い透析液を用いて十分な透析を行うことにより、合併症を予防し元気に生活してもらうことを目指しています。夜間透析にも対応し、腎不全患者さんの社会復帰を支援しています。
また肥満や糖尿病より慢性腎臓病が進行し透析に至ることを予防するため、医師のみでなく管理栄養士や臨床検査技師などを含めチーム医療による慢性腎臓病予防外来を行っております。

みはま病院は今後も泌尿器科、人工透析、慢性腎臓病予防のスペシャリスト集団として地域医療に貢献していきます。