グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  1. ホーム
  2.  >  採用情報
  3.  >  病院から探す
  4.  >  みはま病院
  5.  >  事務職員(総合職)募集要項 ※2023年度新卒採用

事務職員(総合職)募集要項 ※2023年度新卒採用



事務部のミッション

事務部のミッションは医療現場で働く職員が最大限の能力が発揮できるように支援を行うことです。具体的には病院運営の安定を図るため、人事管理・財務管理・医事業務・施設営繕管理・物品管理・医療情報管理・地域連携など、それぞれの専門性を集結し、各部門との情報共有と連携を行いながら業務を進めていきます。多種多様な職種を病院の目指す方向へ一つにまとめる事務職の役割は非常に大きく、また奥が深く、多く経験を必要としますが非常にやりがいのある仕事です。
職員にとって働き甲斐のある職場環境を整える。また、最良の医療を受けたいと思う地域の皆様のために何をすべきかを考え続け行動に繋げていくことが求められます。そのためには常に専門性を磨き続け自己研鑽に努めることも必要になります。

求める人材像

  1. 協調性を大切にしている方
  2. 人を支えることがやりがいを感じる方。
  3. 自ら課題を見つけ、考えて行動に移すことが出来る。
  4. 素直に仕事に取り組める方
  5. 医師、看護師等異なるバックグランドを持つ多くの職種と意思疎通を図り目標達成のため意見交換を行えるコミュニケーション能力がある方。
  6. 成長意欲があり、新たなことにチャレンジする熱意がある方。

業務内容

<キャリア>
 入職後は適性に合わせ総務部、医事課または地域連携課に配属し経験を積んでいただきます。数年後、自身の適性および
 キャリアアップを目的として他部署や分院で勤務をしていただくこともあります。医療事務・総務・地域連携を全般的に
 学ぶことができ自信および組織貢献への満足度向上につながります。将来の幹部事務職として必要な医療経営に関わる知
 識を横断的に学ぶことができます。

<仕事の面白みやりがい>
 事務職員も日々考え改善を実行することにより病院に利益を生むことができます。例えば庶務課であれば購買の知識を
 身に付け、病院経営の運営に貢献する事ができます。既存の常識にとらわれることなく変革を求める熱い意欲を持つ方
 には病院の発展および地域医療への貢献がやりがいへとつながると思います。

<専門知識の習得>
 病院の目指す医療技術の知識については毎月の勉強会により習得できます。病院事務職員としての専門知識は学会の参
 加や自己研鑽による外部の勉強会参加により習得できます。

 総務(人事・庶務)・医事・地域連携など適性に合わせ多岐の業務に関わっていただきます。
 将来的には誠仁会の経営を担うスタッフとして専門職が集まる病院運営に携わっていただきます。

人事課業務

  • 入職希望者・在職職員・退職者への対応全般
  • 社会保険・労働保険等の手続き
  • 勤怠集計および給与支払業務
  • 医師(常勤・非常勤)勤務表の作成および管理
  • 医療スタッフが働きやすい環境を創るための施策の提案

庶務課業務

  • 医療材料・消耗品等の在庫管理(発注・納品・払出・見積依頼)
  • 高額医療機器・医療材料等の購入検討
  • 購入物品に関する決裁処理のサポート
  • 院内営繕(設備等の緊急修理対応・中長期修繕計画の作成および実行)
  • 委託業者管理(ビルメンテナンス・警備・清掃等)
  • 法人行事の運営管理(新入職員歓迎会・院内勉強会・医局会等)
  • 医局運営のサポート
  • 納品書・請求書照合
  • 棚卸業務
  • 図書管理
  • リネン類の管理
  • 電話対応 ※総務を含む管理部門で病院代表電話の対応しています。

医事課業務

来院された患者さんの対応やレセプト作成を中心とした
医療事務業務を担当。先輩スタッフたちと業務を分担します。
病棟クラークや外来の看護師とも連携して業務を進めていきます。

  • 受付/会計業務。
  • 来院される患者さんへの受付会計対応業務。
  • レセプト作成業務。
  • 電子カルテ(ソフトマックス)から処置処方内容を取り込み、それを元にレセプトを作成。
  • ほかのスタッフとダブルチェックを行います。
  • 入院時のオリエンテーション。
  • 入院される患者さんへ、書類の案内や持ち物の確認などを実施。

地域連携(医療福祉相談員)

医療ソーシャルワーカーとして社会福祉の立場から患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を支援します。

  • 療養中の心理的・社会的問題のご相談
  • 退院・社会復帰支援
  • 受診・受療援助
  • 経済的問題の解決、調整援助
  • 地域医療機関との連絡調整
  • 地域連携活動

職場環境

多種多様な職種がありながらも意見を交わしやすいとても風通しの良い職場です。例えば事務職員も個々の役割を持ち、透析患者さんの医療支援体制の会議に参加しています。高齢化社会においては医療資格者のみではなく、あらゆる職種が患者さんの治療・ケア・通院方法等総合的な関りが必要となります。患者さんから学び自分も成長できる環境があります。また新入職員歓迎会や職員運動会など職員間の交流を深めるイベントもあります。

採用予定日

2023年4月1日

月給

大学卒 199,600円~
短大・専門卒 179,000円~

諸手当

  • 常勤職員定着手当(毎年1000円ずつアップし,最高で10,000円になります。)
  • 住宅手当:21,000円 ※世帯主
  • 家族手当:3,000~15,000円 ※扶養対象者および人数により変動
  • その他諸手当

勤務時間

①8時00分~16時30分
②8時30分~17時00分
③10時00分~18時30分
※7.5時間勤務(1時間休憩)

休日休暇

休日 年間107日間(2021年度実績)

<内訳>4週6日制(日曜日およびその他2日間)、祝日、夏季休暇(3日間)、年末年始(5日間)、
県民の日(6/15)、開院記念日(10/1)、特別休暇(3日間)、慶弔(最大7日)
※祝日および病院指定休は交代で出勤となります。(振替休日で対応)
※上記とは別途に有給(初年度10日間)があります。
休暇 有給休暇(初年度10日間)
慶弔休暇
育児休暇・介護休暇

待遇

  • 昇給年1回(4月)
  • 賞与年2回(6月・12月)※3.5ヶ月分(2021年度実績)
  • 各種社会保険完備
  • 交通費全額支給
  • 退職金制度(勤続3年以上)

福利厚生

  • リゾートマンション(福島県猪苗代)
  • 制服・シューズ貸与(クリーニング代自己負担なし)
  • 食事補助(1食300円)
  • 駐車場完備(無料)
  • 共済会行事(例:社員運動会、バス旅行、バーベキュー大会、忘年会等)
  • 永年勤続表彰
  • 見舞金(傷病・出産・災害等)

応募条件

2023年3月に学校(大学・短大・専門)を卒業予定の方
応募にあたり資格等の要件はありません

応募方法

<選考の流れ>
 ① 説明会および1次選考(法人概要・業務説明・適性検査・1次面接) ⇒ ②2次選考(面接) ⇒ ③内定 


<説明会および1次選考日程>
 令和4年8月8日(月)10:00~12:00
 令和4年8月25日(木)10:00~12:00
 令和4年8月29日(月)10:00~12:00

 ※上記日程でのご都合をつけることが難しい場合には個別にて相談承ります。

<応募方法>
 「ホームページ」または「リクナビ2023」で説明会のエントリーをお願い致します。
 ※ご不明な点は電話でお問い合わせください。


<応募書類>
 説明会当日にOpen ESをご持参下さい。

 2次選考の際に必要な書類は以下です。
 ①履歴書(手書き) ②成績証明書 ③卒業見込証明書 ④健康診断証明書
 

窓口 人事課  山﨑・板垣
電話番号 043-271-2200
インターネット上からのお申し込みはこちら(別ウインドウで開きます)