グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



法人のご案内

ホーム  > 法人のご案内  > 部門紹介  > CE部  > 新人研修

新人研修

ME部入職員の採用について
 当会のME部員は養成校からの新卒で25歳程度までの臨床工学技士国家試験合格者を採用しています。そのため社会人として、医療従事者としての新人研修を充実させる必要があります。部内はもちろん年功序列、男女差別はありません。生粋の実力主義です。

ME部研修制度について
当会のME部の新人研修は、これから臨床の場で実務を行うために必要な知識と技能を身につけることを目的に行います。新人研修の特長はマニュアルが整備されているところにあり、業務ごとのマニュアルに沿って指導することで研修をより効率的に実施しています。よって項目毎に見極め(レポート提出、実技等)があり、研修責任者と上司の確認が無ければ先に進むことができません。マニュアルが整備されていることは、「後は自身の能力と努力によるもの」となり、研修中に脱落する者も現れます。自身の能力と努力することに不安のある学生は別の選択をしたほうが良い場合があります。

研修の内容と終了後の環境
研修担当者が各月の業務内容を細分化し研修予定表の作成を行い、予定表に沿って一から指導を行い短期間(約3ヶ月間)で透析業務全般を網羅することができます。患者さんはもちろん他のスタッフから信頼され、施設運営の一翼を担う人材の育成を目指しています。研修終了後は学術に関する指導、学会等に積極的に参加することで最新の技術、知識を吸収できる自己研鑽のための教育環境も整えています。


マニュアルの表紙写真(基礎、技術および特殊編で構成)

研修中の講義項目の予定が示されている。予習が可能

毎日の研修予定(講義、実技、見極め等の予定が予め決められ、予定表として配布される。

写真:供給装置の構造・動作を研修中の風景

ME新人研修マニュアル 目次

1.基礎
1)概要・原理・当院システム・1日の流れ
2)透析の原理
3)清潔と不潔
4)物品と使用目的
5)ダイアライザと血液回路
6)ダイアライザ
7)水処理システム
8)NCS-V
9)NPS-50AH,50B
10)AHI BHI
11)二プロ患者監視装置
12)透析液
13)抗凝固剤
14)その他の血液浄化法
15)穿刺
16)個人情報保護研修マニュアル
17)第三透析室業務マニュアル
18)透析機械室内作業時の個人防護用具使用マニュアル