グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療のご案内  > 慢性腎臓病(糖尿病・肥満腎症・CKD)外来  > 腎代替療法の選択について

腎代替療法の選択について

腎代替療法の選択について

末期腎不全となり、腎代替療法(人工透析・腹膜透析・移植)が必要となった場合でも、患者さんご自身にあった透析療法を見つけるために「腎代替療法選択外来」で丁寧に説明します。
透析療法について迷う場合は、2泊3日の「療法選択入院」で血液透析と腹膜透析を模擬体験していただけます。
医師や看護師に加えて栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカーなど多職種の医療チームで、患者さんの生活に合った腎代替療法を選択できるようにサポートします。

詳しくは外来時にご相談ください。