グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療のご案内  > 人工透析

人工透析

みはま病院の人工透析(血液透析・腹膜透析)

透析治療の研究開発と人材の育成に取り組み45年。優秀なスタッフと医療機器を導入し、良質な透析治療を提供します。
開設以来一貫して一人でも多くの患者さんに「元気で長生き」していただくため、様々な取り組みを行っています。
慢性腎臓病(CKD)外来で早期に治療し、進行を遅らせることに努めます。
もし末期腎不全となり、腎代替療法(人工透析・腹膜透析・移植)が必要になった場合でも、ライフスタイルに合った腎代替療法を選択できるように、医療チームでサポートします。
みはま病院では、患者さんのライフスタイルに合わせて血液透析と腹膜透析が選択できます。
仕事が終わってからの透析も可能。社会復帰を支援します。

慢性腎臓病(CKD)の進行予防、血液透析に必要なシャントの作製、腹膜透析のためのカテーテル留置、透析の導入および維持透析まで、すべてみはま病院で行っております。